HOME space 診療理念 アクセス 診療案内 スタッフ紹介 施設案内 space 診療予約 通常診療 救急時間外 space 専門外来 肝臓外来 エキゾ外来 皮膚外来 space 治療紹介 CT診断・手術 内視鏡治療 特殊機器 トリミング space リクルート 新卒者求人 既卒者求人 space 獣医師向け 学術セミナー 獣医療者向情報

りんごの樹動物病院
〒446-0053
愛知県安城市高棚町蛭田52-2

サイトマップ

〜ご注意・エキゾチック診療に関して〜
エキゾチック診療は、毎月第3月曜日を特診日として設けております。
その他の診療日は、常駐獣医師による診察となり、対応できる範囲が限られてしまいます。
その為、来院される前に必ずご連絡を頂き、対応可能か判断をさせて頂いております。
お手数お掛けしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

エキゾチックアニマルが増えています

エキゾチックアニマルというのは、いろんな解釈がありますが、犬・猫以外の動物で、比較的犬・猫より飼育が珍しく、その生態や性格があまりポピュラーではないということが言えます。
簡単に言うと「犬・猫・家畜以外の外国産の動物、日本でもあまり見かけない珍しい動物」と言えるでしょう。

飼われている数が少なく、当然、病院にお越しになる数も少なく、症例も少ない傾向にあります。
これらの文献も少なく、獣医系の学校でも牛や馬、犬、猫が中心である現実もあります。当然、そういうことから動物病院も極端に少ない状況にあり、飼い方などは販売店に頼ることが多く、必ずしも正しい知識が提供されているのか疑問を感じることも少なくありません。

エキゾチック

しかし、近年、小型哺乳類や爬虫類、両生類、鳥類などの飼主様が増えて来ています。実際、エキゾチックアニマルを扱う販売店も増えて来ています。

エキゾチックアニマル外来の開設

現状、エキゾチックアニマルをしっかり診ている病院はやはり少ないのではないか!?
飼主様は困っていらっしゃるのではないか!?
ということで、りんごの樹動物病院では、「エキゾチック外来」を設けました。

エキゾチック


エキゾチックアニマル外来の対象動物

 ・ウサギ
 ・フェレット
 ・ハムスター
 ・プレーリードッグ
 ・リス
 ・チンチラ
 ・ハリネズミ
 ・モモンガ
 ・フクロウモモンガ
 ・モルモット
 ・鳥類
 ・そのほか、小型小動物